サプライズ

婚約指輪は誰が購入すべきものなのでしょうか。婚約指輪の購入決定者は「2人で」というケースが85.1%で最も多いです。次いで「妻」が11.4%、「夫」が選ぶケースが3%というアンケートの結果があります。つまり、その人それぞれという考えでいいようです。

しかし、今、サプライズで、婚約指輪を贈るという人たちもいらっしゃるのではないでしょうか。そのような人たちは、購入する方々も、事前に「趣味趣向」を把握しておく必要があります。 「趣味趣向」を把握出来ないままサプライズで婚約指輪を贈ってあとあと後悔のないようにしたいものです。価格の問題もありますし、サプライズで婚約指輪を贈るというものの、あまり安物ではかえて逆効果かもしれません。

ファッションにこだわる女性に対して、ブランドでない婚約指輪を贈れば怒られてしまうかもしれませんし、ファッションにそれ程拘りを持たない女性にブランドの婚約指輪を意識してもそれ程感激してもらうことが出来ないかもしれません。

あらかじめ相手の「趣味趣向」を知っていれば、何事も問題は起こらないはずです。結婚する相手なのですから、当然その程度のことは知っておきたいものですが、指輪の問題となればなかなか難しいのかもしれません。

鑑定を意識する

婚約指輪だからこそ、多くの人たちは、確実性を求めているのではないでしょうか。確実性という意味では、 GIA USA鑑定書付きの婚約指輪を意識してみてはどうでしょうか。GIA USAとは世界的に認められている鑑定機関のことです。そのような機関によって認めてもらうことが出来ている婚約指輪なら、生涯安心して思い出の品とすることが出来るのではないでしょうか。GIA USAによって、みなさんは、品質などを信頼して購入することが出来るでしょう。

あらかじめ一人の鑑定士が一日でどれくらいの数を鑑定するのかを決めておき、時間を十分にかけて鑑定を行っているということです。GIA USAは非営利団体ということなので、どこからも干渉を受けないで、独自の厳しい審査を行っているということです。店舗やブランドからの干渉を受け、品質が十分でもないのに高価値に鑑定されているということも本来私達は心配しなければならないですが、そのような意味でGIA USAはかなり信用できるものらしいのです。

更に婚約指輪を購入する際には、サイズ直しがデザインというものにもより意識を注ぐようにしてください。例えばエタニティと呼ばれるダイヤが一周埋め込まれたデザインのリングですが、その場合にはサイズ直しが出来なかったりします。